ご入場有り難う御座います、彼方は です
今月16日に石井スポーツ大宮店(18:30~19:30)で行なうのであるが、すでに満席であるという。1時間なので、ワンポイント的な内容でしかこなせないけど、この秋?は早くも北海道の山々は、本格的な雪山モードだし、熊本へ向かう飛行機から見た北・南アルプスには雪が被っていた。昨シーズンの雪山は暖冬で散々だっただけに、早くも期待できそうである。期待できる理由を話す予定である。

IMG_2510.jpg

 山の天気講座は、各地で毎月1~3回行っているけど、試行錯誤の連続である。天気=難しいことは否定しないが、先入観が強過ぎることは、考えものである。難しいと感じるのなら、的を絞ってみることを勧めている。全てを吸収しようとすることに比べて遠回りなような気がするけど、案外近道だったりする。風なら風、気温なら気温と、自分が興味を持てそうな分野に集中することで、理解が早かったと話してくれた受講者がいた。僕自身も、詰め込み過ぎた内容をこなすより、的を絞った内容の方がやりやすいし、まとめやすい。

 来春からは自分なりに的を絞った内容で、定期的な講座を開けるよう企画を練っている。理論は大事であっても、それ以上に今まで体験してきたことや、いろいろなデータを取って来たことを活かした内容にしたいと思っている。

スポンサーサイト
2016.11.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hiro9000.blog58.fc2.com/tb.php/659-2da8a0b7