ご入場有り難う御座います、彼方は です
1月7・8日 毎年のように行っているのだが、今年は高峰高原ホテルをベースにした泊りがけなので、時間にゆとりがある。特に、危険な箇所はなく、誰でも楽しめるエリアなのがいい。

 7日は水ノ塔で、高峰山経由で登ることにした。劔では十分なくらい雪があったのがだが、浅間山界隈は雪が少なく、夏道がほとんど露出していた。しかし、雪が少ないと岩や根がたくさん露出しており、特に水ノ塔の登り下りは、歩きにくかった。
 高峰山頂の高峯神社の御祭神は、高龍神(高気圧守護)と闇龍神(低気圧守護)であり、水の恵み、豊作をもたらす神とされている。麓の人々の天気に対する期待や畏れを、身近に感じられた。我々にしても、7日は高龍神の恩恵を受けて、北アルプスが一望できた。

ホテル10:10~高峰山11:30~高峰温泉12:45~水ノ塔14:00~スキー場駐車場15:30~ホテル15:50

IMG_3065.jpg

IMG_3066.jpg

IMG_3070.jpg

IMG_3052.jpg

IMG_3054.jpg

 8日は天気が下り坂になり、午後は雪が予想されていたけど、行程には支障がなかった。むしろ、朝から高層雲が広がり、富士山が隠れ、中央や北アルプスが隠れ、八ヶ岳まで雲に隠れて、14時ごろから雪が降り出して来た様を観察できたことは、いい観天望気の機会となった。黒斑山もやはり雪が少なく、登山道が凍っていたため、アイゼン主体だった。浅間山の中央火口丘は、雲に覆われる前だったので、迫力ある景観を楽しめた。中央火口丘が観られるのと、雲の中だったのでは、印象が全然違う。ホテルに下山して、温泉につかり、予約していたジャンボタクシーに乗った。下界でも、雪が降り続いていた。

ホテル10:00~槍鞘11:30~黒斑山12:30~ホテル14:00
ジャンボタクシー 高峰高原から佐久平駅 約14,000円

IMG_3073.jpg

IMG_3075.jpg

IMG_3079.jpg

IMG_3082.jpg

IMG_3088.jpg


スポンサーサイト
2017.01.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hiro9000.blog58.fc2.com/tb.php/671-b3e8e224