ご入場有り難う御座います、彼方は です
 5月15~19日 毎年恒例の5月のイトウ釣りに、今年も行くことができた。イトウ釣りに気合が入るのは、1mを超える魚を狙えること、子供の頃からの夢の魚、限られた期間の中で工夫して釣る面白さ、そして、原野が広がる道北の自然の美しさなどである。大物が釣れてリリースする時、ゆっくりとしっぽを振って、悠然と流れに戻る姿には、何度見ても惚れ惚れしてしまう。リリースするために、大物を狙っているのかと思うくらいである。

IMG_4266.jpg

 初日はいつも、手探りである。時間が短い上に、約1年振りだから、いきなり釣れることは期待していない。ボウズでも川の情報が分かれば充分と考え、一級ポイントで探ってみるけど、運よく釣れてしまうと、2日目以降が気楽になる。今回も初日に釣れたので、期間中のボウズがなくなったから、攻めやすくなった。

IMG_4275.jpg

 今回は、91cm、85cm、78cm、70cm、60cmの計5匹だったけど、それ以上にバラした。「バラシ王」なる自分でも嫌気が差すくらいで、メーター級がサヨウナラには、がっかりだった。しかし、ポジテイブに考えると、バラすということは、選んだ場所やルアーが合っていたことになるし、反省すれば次につながるから、決して悪い流れではない。バラすたびに改良を重ねてきたから、今回のように澄んだ流れや強風のように、ひと工夫が必要な状況でも、対応出来ていたと思う。

IMG_4264.jpg

 ハードだったけど、夢のような日々は終わった。また次に大物との出会いを夢見て、チャンスがあれば出撃したい。

IMG_4282.jpg

IMG_4252.jpg

IMG_4280.jpg

IMG_4284.jpg

IMG_4286.jpg


スポンサーサイト
2017.05.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hiro9000.blog58.fc2.com/tb.php/705-d83c4e2a