ご入場有り難う御座います、彼方は です
 5月21日 空には巻雲のみなので、紫外線が強くなることは、予想された。今年の春の雪山は、比較的天候に恵まれたので、紫外線のデータをたくさん取ることができた。同じ雪山でも、冬よりも太陽が頭上近くになる、春の方が強いことはわかっていたけど、具体的に数値を比べることで、納得できた。

IMG_4312.jpg

 標高約2500mの昼頃の直射日光の紫外線強度は、6~6,5mw/cm2、雪からの反射は1,5mw/cm2前後と値となり、GWの頃とあまり変わらない、非常に強いレベルだった。ただ、地面からの反射は、0,1~0,3mw/cm2であり、雪の10分の1ぐらいであった。雪の反射による紫外線がいかに強いか、測定してみるとよくわかった。だから、頭上だけでなく、横や下からの反射の影響も考えた対策を取る必要がある。

IMG_4340.jpg

IMG_4342.jpg

IMG_4329.jpg

 また、雪山とはいえ、5月にもなると昼間の気温は高く(10度を超えていた)、登りは暑いので、UVカットされた上で、薄くて通風性がいい服装が使いやすくなる。顔を覆うヤケーヌは、ほぼUVをカット出来ていた。

IMG_4381.jpg

IMG_4350.jpg


 
スポンサーサイト
2017.05.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hiro9000.blog58.fc2.com/tb.php/707-eae83197