ご入場有り難う御座います、彼方は です
 5月28日 天気がいい週末は、メジャーな山はどこも混む。個人的には、マイナーなコースが好きなので、かってのヤブコースだった、甲州の源次郎岳を考えた。メジャーな山やコースは美しく、何度登っても楽しいけど、マイナーなコースの静かで落ち着いた雰囲気にはかなわない。

IMG_4295.jpg

 案のじょう、甲斐大和駅ではバス2台にもなる乗客がいたのに、登山口がある嵯峨塩館で降りたのは、自分たちを含めて数人だけだった。登山道に入ると、結局下山するまで誰とも会わなかった。樹林の稜線は涼しく、直射日光があまり当たらないので、快適だった。しゃべり続けているうちに、恩若峰に着いてしまい、下山路に差し掛かってしまった。下山路は、まだヤブ化しておらず、地図やコンパスを見なくても歩くことができた。

嵯峨塩館10:00発~源次郎岳11:20~恩若峰13:40~登山口14:30~塩山駅15:10着

IMG_4303.jpg

IMG_4298.jpg

IMG_4302.jpg


スポンサーサイト
2017.05.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hiro9000.blog58.fc2.com/tb.php/709-8c1bc36e