ご入場有り難う御座います、彼方は です
 7月2日 天気図のどこか隙がないか、探し続けていた。梅雨前線は南北に動くから、わずかに見える差でも、雨量が変わってくる。新潟県の浅草岳の北側に梅雨前線があり、雨に降られることは必至だった。頼みは前日(1日)と翌日(3日)は、南にある熱帯低気圧の影響を受けて大雨になりそうだったけど、2日はどちらの影響も小さいデータだった。3日のデータなら、間違いなく計画は中止にしただろう。(現に、3日は前夜から雨が降り続き、浅草岳へ向かう林道が通行止めになったレベルの大雨だったという報告が入った。)

IMG_4550.jpg

 雨と共に、問題は風だった。3日の稜線だと、立っていられないレベルで吹きそうな予想だけど、2日の午前中までなら、何とかなりそうだったし、足場が悪くても樹林帯主体のコースを下山すればいい。僕にしても、悪天候の中を歩くのは好きでない。しかし、悪天候を避けてばかりいるのでは、登山の実力が上がらないから、わかっていても実施することがある。悪天候での対処や歩き方は、経験しないとわからないし、日本の山で晴ればかり期待することに無理がある。

 皆さんが頑張ったことで、浅草岳に登頂できた。頂上付近では、ヒメサユリが出迎えてくれた。出発前は、自問自答することが多いけど、無事に終了できて良かった。

IMG_4551.jpg

IMG_4554.jpg


スポンサーサイト
2017.07.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hiro9000.blog58.fc2.com/tb.php/723-93530d2a