ご入場有り難う御座います、彼方は です
 10月11日 3年前の噴火の後、御嶽山がどうなっているのか、気になっていた。昨年秋に行こうとしたら、悪天候で取り止め、今年の初夏にしようとしたら、噴火警戒レベルが1に引き下げられるという発表があり、様子を見ることにしていた。9合目まで登れるということで、穂高の後にそのまま向かうことにした。

IMG_5915.jpg

IMG_5933.jpg

 3連休の後とはいえ、秋晴れなのに、登山者は数えるほどしかおらず、寂しい現状だった。しかし、噴火が不安で行きたがらない人は多いけど、必ずしも全ての人が御嶽山を避けているわけではない。最高点の剣ヶ峰に行けないことを割り切れれば、御嶽山の登山は楽しめると思う。

IMG_5958.jpg

IMG_5938.jpg

IMG_5962.jpg

 ロープウエイの飯森高原駅をスタートして、9合目にある剣ヶ峰への分岐を経て、二ノ池まで足を伸ばした。以前観た二ノ池とは雰囲気が違い、最初は「?」だった。二ノ池本館が立て替えられようとして、土台が出来ていた。スタートから前後していたパトロール員の話だと、二ノ池の水は火山灰が混じっていて、セメントが充分に固まらないから、真水をヘリで揚げているという。

IMG_5972.jpg

IMG_5968.jpg

IMG_5974.jpg

IMG_5990.jpg

IMG_5986.jpg

IMG_6005.jpg

IMG_6023.jpg

 石室山荘周辺には、あちらこちらに花束が置かれていた。見上げると、あの時のような青空が広がっていた。手を合わせながら、歩きやすいコースを下山した。

スポンサーサイト
2017.10.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hiro9000.blog58.fc2.com/tb.php/745-80337e28