ご入場有り難う御座います、彼方は です
FC2ブログ
 2月8日 長野のエミの実家へ向かう際、バスから電車に変更した。バスの方が安くて早く、長野へ向かうには無駄がない。しかし、中央線を下諏訪駅で途中下車して、諏訪湖の御神渡りを観察したかった。5年ぶりの出現だそうで、いつ変化するかわからない自然現象は、行ける時に行くしかない。

IMG_1804.jpg

IMG_1863.jpg

 下諏訪駅から歩いて約20分で、赤砂埼公園に到着した。多くの車が停まっていて、湖岸に大勢の人たちがカメラを構えていた。御神渡りは、諏訪大社上社の男神が下社の女神のもとへ渡るという、神様の恋の道なのだから、昔の人の表現にロマンがある。5年ぶりに恋愛が実った、パワースポットということになるのであろう。

IMG_1845.jpg

IMG_1839.jpg

IMG_1848.jpg

IMG_1870.jpg

 そんな恋の道のはるか彼方に、一羽の鳥が止まっていることに気が付いた。猛禽類のようだが、黄色いくちばしに、白が混じった羽根というカラーに、冬の知床でおなじみの鳥が浮かんだ。
 「オオワシ?だけど、何で諏訪湖にいるの?」 近くにいたバードウォッチャーに聞いてみると、「グル」と呼ばれているオオワシだそうで、毎年やってくるという。本州でオオワシが観られるとは、思いもよらなかった。時間とお金を掛けてでも、現場に来てみると、いろいろな発見があって面白い。

IMG_1819.jpg

IMG_1826.jpg

IMG_1888.jpg


スポンサーサイト
2018.02.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hiro9000.blog58.fc2.com/tb.php/786-6c896cff