ご入場有り難う御座います、彼方は です
FC2ブログ
 2月26,27日 東京の雪予報は、憂鬱である。先週火曜日は、雪データが変わらないと早めに判断したことが裏目に出て、天狗岳から下山したら、全く違う内容になっていた。黒百合ヒュッテにいた時も、雪予報のままであることは確認していたから、酔っ払った影響で違う日にちかと思い、何度も見直した。雪の予報で、実際がくもりだったとしても驚かないけど、晴れで気温が高くなるという正反対の内容に変わることは、あまり記憶にない。判断ミスながらも、企画の日に東京の雪予想とぶつかることは、疫病神に当たったようなものである。26日朝も当初は雪予報だったけど、少なくとも東北新幹線は動きそうだったから、早めに出れば問題ないと思った。

IMG_6751.jpg

 南岸低気圧の影響さえなければ、天気は期待できた。2日間共、山を眺めらなら歩き続けられた。ホワイトアウトの安達太良山より、よく晴れている方が楽しい。頂上直下のハイマツ帯が、樹氷原となっていた。丈は小さく、お雛様クラスだったけど、晴れていないとゆっくり眺めていられない。箕輪山では見たことがあるけど、安達太良山の頂上直下での樹氷原は初めてだった。この冬の風の強さ、冬型の多さがうかがえる。

IMG_6723.jpg

IMG_6724.jpg

IMG_6747.jpg

 また、くろがね小屋泊まりなので、源泉かけ流しの温泉が楽しめる。平日だから、宿泊者は我々以外に1名だったので、のんびりすることができた。窓を開けると、鉄山の絶景が広がっていた。

IMG_6702.jpg


スポンサーサイト
2018.02.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hiro9000.blog58.fc2.com/tb.php/793-9f0cb43a