ご入場有り難う御座います、彼方は です
FC2ブログ
 4月7日 発達する低気圧が通過して、荒れ気味の天気となり、その後は冬型で気温が低下することはわかっていたので、最初から6~7日は移動・室内主体の計画にしていた。7日は天草経由で島原半島へ渡る予定であったけど、風が強くフェリーの欠航を警戒して、高速道路を主体にして有明海を周った。ただ、5時に霧島を出発した時には、星が雲間から見えていたくらいで、雪は降っていなかった。

IMG_7501.jpg

 雪が降り出したと思われるのは、雲仙岳のアメダスのデータを見てみると、8時ごろからのようで、その後話を聞いても大体一致していた。下界でも時々雨が降っており、気温が低下していることから、嫌な予感がしていた。14時頃、島原からR57を使って雲仙温泉経由で小浜温泉へ向かったところ、一番標高の高い場所(約600mくらい)で、雪が降り続いており、桜の花びらに雪が積もっていた。仁田峠への道は、通行止めだった。4月の九州で雪とは、珍しいやら不運やら。

IMG_7422.jpg

 8日 晴れの予報でもあまり嬉しくなかったのは、アイスバーンの可能性があり、仁田峠まで入れるかどうか不明だったjからである。幸い、除雪や塩カルカルのおかげで、仁田峠まで入ることができて、登山可能となった。積雪があるとはいえ、凍っているわけではないから、歩きやすかった。こうなると、晴れているおかげで、天草をはじめとした展望が楽しめた。頂上近くの霧氷も、美しかった。

IMG_7472.jpg

IMG_7487.jpg

IMG_7497.jpg

IMG_7507.jpg

 11時頃には、日当たりのいい場所の雪は、ほとんど解けてしまっていた。

IMG_7511.jpg


 
スポンサーサイト
2018.04.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hiro9000.blog58.fc2.com/tb.php/812-97040686