ご入場有り難う御座います、彼方は です
FC2ブログ
 4月17日 企画を立てた段階では、天気は水ものである。だから、企画した日が好天に当たるなんて、運でしかない。ダメだった時もあれば、今回の栗駒山のように、この日だけが好天だったということもある。

IMG_7599.jpg

 晴れればいいというのでなく、朝方気温が氷点下まで下がったことも良かった。雪が硬くクラストして、非常に歩きやすい状態となった。(今週末は高温の予想だから、雪が腐って、踏み抜きが多そうで歩きにくくなるのでは?また、山によっては雪崩が怖そう。毎朝見ている、中央アルプス・千畳敷のライブカメラに映る千畳敷カールは、このところ雪崩跡だらけである。昨年のGWの穂高では、雪崩が多く発生したみたいだけど、今年も似たような傾向かな?))

 いわかがみ平まで、除雪されていたが、途中の道路の雪壁は高いところでは4m以上あった。いわかがみ平から先は、なだらかの尾根上を登り、頂上近くの雪が少ない区間は、夏道を利用できた。いこいの村跡から約3時間で、頂上に着いた。焼石岳、月山の他、牡鹿半島まで眺めることが出来た。

IMG_7595.jpg

IMG_7612.jpg

IMG_7625.jpg

IMG_7628.jpg

 くりこま高原では、水芭蕉が咲き始めていた。巨大したものは、かわいいとは言い難いけど、ここの水芭蕉は小柄で清楚さを感じさせてくれた。

IMG_7584.jpg

IMG_7587.jpg

 
スポンサーサイト
2018.04.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hiro9000.blog58.fc2.com/tb.php/814-98223009