ご入場有り難う御座います、彼方は です
FC2ブログ
 4月24日 微妙な天気だった印象で見られていたけど、問題にしていなかった。山の風下側にあたるコースだったので、大して雨は降らないと思っていたし、天気の移り変わりから、15時以降は雨の予想が出ていても、下山している頃であろう。最乗寺・奥の院からのコースは、ただでさい人が少ないから、微妙な天気だと誰にも会わないだろう。

IMG_7685.jpg

 奥の院までの急な階段を昇ると、後は緩やかな尾根を登り続けた。12時過ぎの明神ヶ岳山頂で、雨に降られたので、雨具を着用したけど、10分ほどで止んだので、再び脱いだら、以後使用することはなかった。人気の明神ヶ岳から明星ヶ岳への稜線も、誰とも会わなかった。誰もが雨を警戒したのだろうけど、箱根や丹沢で南西風の時は、印象より降られないことは少なくなく、コース独占ということがたびたびある。雨が降り出したのは、15時半ごろ、バスに乗り込む頃だった。理想的な展開だった。

IMG_7671.jpg

IMG_7672.jpg

IMG_7676.jpg

IMG_7684.jpg


スポンサーサイト
2018.04.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hiro9000.blog58.fc2.com/tb.php/818-184c3012