ご入場有り難う御座います、彼方は です
FC2ブログ
 6月22日 大磯港周辺は、飽きない場所である。相模湾沿岸部の見渡しが効くから、上位蜃気楼が現れないか、チェックしやすいだけでなく、同じ場所で照ヶ崎の岩礁に海水を飲みに来る、アオバトを観察できる。さらに、蜃気楼もアオバトもダメとなれば、港でタコ釣りができるので、短時間で楽しみ満載である。自宅からオートバイで約30分で行ける手軽さもいい。(4月、9月の特定期間の夕方は、ダイヤモンド富士も加わる。)

IMG_3173.jpg

 蜃気楼は、空振りばかり。しかし、実績がない場所で、「出るのでは?」という仮説の範囲で勝負しているから、いくら空振りしても失敗にはならない。蜃気楼が出ないか待つ間、アオバトの群れがひんぱんにやって来る。今日は波が高いから、時々波に飲まれそうになっている。山の中では、鳴き声はしても姿を観ることが至難な鳥だけに、観察しやすい場所に群れていることが、信じられない気がする。いつもは岩礁上に降りるのだが、初めて砂浜を歩く個体を観た。

IMG_3199.jpg

IMG_3168.jpg

IMG_3214.jpg

IMG_3198.jpg

 蜃気楼もタコも空振り、しかし、アオバトの力強さをと美しさを観れただけでも、満足だった。

スポンサーサイト
2018.06.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hiro9000.blog58.fc2.com/tb.php/843-75422fbc