ご入場有り難う御座います、彼方は です
FC2ブログ
 8月2~6日 南アルプス南部はハードなコースが多いけど、中でも聖・赤石の間は長く、どちらから歩いても楽でない。また、エスケープがないから、何も起こらないことが前提になるから、緊張する。幸い天気に恵まれたから、大助かりだった。到着した百閒洞山の家での、揚げ立てトンカツは最高だった。下山すると、かつ丼を食べたくなるのは毎度のことだけど、これから静岡で食べなくても大丈夫かもしれない。

IMG_8976.jpg

IMG_8981.jpg

IMG_9000.jpg

 やはり、南アルプス南部はアプローチが大変なのと、主稜線に登るまで1日がかりだから、入山者が少ない。天気がいい夏の週末であっても、登山者を数えることが出来るレベルである。毎年のように南部を訪れているのだけど、静けさは格別である。30年前に初めて登った聖岳も、毎日顔なじみ同士で進んでいるという、登山者の少なさは、今もあまり変わっていない。同じコースを歩いているという共感は、南部では特に感じる。ハードだけど、伸び伸び感があることが、魅力かもしれない。

IMG_9010.jpg

IMG_9030.jpg

IMG_9018.jpg

IMG_9036.jpg

IMG_9055.jpg

スポンサーサイト
2018.08.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hiro9000.blog58.fc2.com/tb.php/854-8124f4ea