ご入場有り難う御座います、彼方は です
FC2ブログ
 ヤマケイオンラインに、「紅葉の見頃はいつ? 9月の気温から最適期を予測してみよう!」という記事を書いた。

IMG_2280.jpg

 今の時代、紅葉の見頃予想は、ネットを見れば、色々な情報が載っている。時期にしても多少のズレが生じても、紅葉の見頃が大きく変化することは少ない。書き甲斐があまりないような内容であるけど、関東周辺には紅葉を予想する方程式があることを、知っている人は少ない。実際、平成19年まで気象庁から発表していたくらいであり、読んでくれた人にとっては、雑学的なネタになるのではないか、と思った。

 関東地方の紅葉の見頃を予想する式は、
 10月1日からの通算日数 = 4,62 X 9月の平均気温 - 47,69

 例えば、日光・華厳の滝周辺の紅葉の見頃を知りたいとすると、近くにアメダス・奥日光があり、データを利用しやすい。昨年9月の平均気温は14,3度であり、式に代入すると、18,376という値が出てくる。10月1日から約18日という意味になるので、華厳の滝周辺の見頃は、10月18~19日ごろという値になり、前後一週間が紅葉シーズンということになる。
 今年の9月の一か月予想では、「ほぼ平年並み」で、アメダス・奥日光の平年値は14,9度だから、今年も華厳の滝周辺は、10月中~下旬という計算になる。

IMG_2213.jpg

 平均気温は、気象庁HPから調べることができる。HP内の「各種データ・資料」→「気象」→「過去の気象データ検索」へ入り、自分が調べたいアメダス観測地点を選べばいい。また、一か月予報は、同じ「各種データ・資料」の中にあり、「地球環境・気候」→「最近の天候の特徴や見通し」→「日本の天候の特徴と見通し」の流れで、調べられる。

 8月下旬に北アルプス、9月中旬に飯豊を歩いて来て感じたことは、ナナカマドなどの葉っぱが元気がなかった。夏の高温や台風などが続いた影響だろうか、この秋の紅葉はあまり美しくないような気がする。近くで観るより、遠くから観る方がきれいに感じるかもしれないた。また、最近になり、ようやく寒気が入ってきて、紅葉が促進されそうだけど、高温や日照不足などの影響で少し遅れるのではないか、ということが現場で感じた雰囲気だった。今年の春は高温により、桜などの花の開花が早く、本来ならミスした設定をかなり助けられたけど、この秋はどうなることか?

IMG_9407.jpg


スポンサーサイト
2018.09.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hiro9000.blog58.fc2.com/tb.php/864-8ad5ea88