ご入場有り難う御座います、彼方は です
FC2ブログ
 10月1日 9月27日からの鳳凰三山のツアーの出発前、台風対応に追われていた。気象庁とアメリカ気象機関の台風の進路予想が異なり、鳳凰三山だけでなく、その直後の裏剣についても、判断でをしなければならなかった。ところが、秋台風らしく本州へ上陸する頃には速度を上げる、アメリカの予想の方で一致してきたので、裏剣を一日スライドさせて、10月2日から実施することにした。

IMG_9556.jpg

 鳳凰三山の3日目(29日)は、台風が接近してくることから、稜線付近は強風の予想だった。しかし、朝早く出発すれば影響が小さいと見た。また、通常なら南御室小屋泊の予定であったけど、そのまま一日早く下山してしまうことにした。お客さんたちの足並みが揃っていたこと、台風の速度が落ちたことからか、強風予想が外れてくれたことなどの幸運もあり、夜叉神トンネルへ下山してみると、夕方から芦安・広河原の林道が通行止めになるという。積極策が功を奏して、台風から逃げ切ることができた。

 台風が通過した後の10月1日に、スクーターで近所を巡ってみた。高波により、西湘バイパスは通行止めで、そのあおりか、国道1号線の下りは、恐ろしいくらいの大渋滞で、車がほとんど動いていなかった。往きにすり抜けた際にいたバスは、約30分後、300mぐらいしか進んでいなかった。

IMG_3937.jpg

IMG_3943.jpg
 
 馬入橋付近の相模川・河川敷は、ベルマーレの練習場をはじめ、特に低いところは水没していた。笑えたのは、増水して水流が速い中、カモメたちが流れに乗り下っては、再び飛び立って上流から流れ下るということを、繰り返していた。餌を取っているわけでもなさそうだったから、呑気に遊んでいるのであろうか。

IMG_3952.jpg

IMG_3971.jpg

IMG_3969.jpg

IMG_3961.jpg

IMG_3996.jpg

 天気対応は、エンドレスである。今週末は、一難去って、また一難?

スポンサーサイト
2018.10.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hiro9000.blog58.fc2.com/tb.php/866-27b06f5b