ご入場有り難う御座います、彼方は です
FC2ブログ
 10月16日 高妻山は樹林帯主体の長い往復コースだから、気象条件によって、スムーズに行くかどうか、差が出てしまう。雨が降ると、全体的に滑りやすくなり、気温が高いと暑くてたまらない。

IMG_9867.jpg

 16日は、朝露が残っていたとはいえ、涼しくて風が弱く、登るには絶好の状態だった。展望が開けてくると、北アルプスをはじめ、妙高山、戸隠山、八ヶ岳などの山々が眺められた。比較的天気がいい紅葉シーズンの割には、登山者が少なく、6・7人ほどしか会わず、頂上は貸し切りだった。約10時間の行程であったけど、余裕を感じられた。

IMG_9866.jpg

IMG_9871.jpg

IMG_9873.jpg


スポンサーサイト
2018.10.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hiro9000.blog58.fc2.com/tb.php/870-586aa316